引越し単身・一人暮らし<<安い引越し料金の相場を知る>>

MENU

引越料金を安くするポイント

引越しは何かと費用がかかります。

 

例えば、ビニールひもや荷札シールなどの小物類の調達なども含めると
意外な支出があると覚悟した方がいいです。
そのため、引越し業者に支払う費用はできる限り安くしたいものです。

 

引越費用を抑えるポイントは
運ぶ荷物を極力少なくする
引越し日を月曜日、火曜日、水曜日(平日)を選ぶ
複数の業者から見積もりをもらい比較する

 

この3つを抑えれば引越費用を安くすることできます。

 

 

1.引っ越し荷物を少なくする

 

引越し料金の算定基準の大前提になるのが「荷物」です。

 

荷物が多ければ、その荷物を運び出す人夫も多くなります。
荷物が多く、重さも増えるので、輸送車はより大きな車を使用します。

 

「引越しは荷物を少なくする」…費用削減の大原則です!

 

ですので、新居であまり使用しないものは処分して、
荷物を減らすことを心がけたいものです。

 

「新居に持って行かない=処分する」これも引越しの出費を減らす・安くする対策の1つです。

 

荷物を少なくするのは大事なことです。

 

その際、
転居先ですぐに必要なものか?
ここ1年の間に使用したか?
2年間使ってないなら「もう使う機会はない」と判断して処分する
型遅れ・時代遅れになっていて、現在の商品に買い直した方が実質的な「買い得」ではないか?

 

このような、自分なりの判断基準を設けて個々の家具や家電を見直しましょう。
不要品を運ぶこと→引っ越し料金がUPになりますし、
引っ越し先で新しい部屋に置くのも邪魔になります。
結局処分した、、、となってはばかばかしいですね。

 

 

2.引越し日を週半ばを選ぶ

 

同じ荷物、同じ引越先でも、引越しの日の違いで料金は大きく違います。
週末・祝日は引っ越しの料金は大幅にアップします。

 

引越し業者としても、
週末に引越しを希望する顧客が多く、正社員だけでは足りないため、
アルバイトなどで作業員を補充するための費用がかかるからです。

 

 

この週末の引越しは、
平日に引越するよりもサービスが低下するリスクがあります。
アルバイトで補充した作業員がいます。正社員並みの質は期待できません。
荷物を乱暴に扱うことはないですが、
正社員に引っ越し作業をしてもらいたいですよね。
また、アルバイトスタッフは経験が少ないので作業時間は正社員よりも遅くなります。

 

曜日に自由が利くようでしたら、月曜日か火曜日か水曜日(平日)を選びましょう。

 

3.複数の業者から見積もりをもらう

 

引越業者は数多く存在しますが、引越し料金はオープンにされていません。
結局のところ、引越し業者の予約の埋まり具合によるため、
一応の料金タリフはありますが料金表は存在しないのです。

 

明日引越したい!」「今日午後引っ越したい!」という急な申し込みだと
通常は見積もりは高くなります。
ですが、空いている引越し業者の場合「よし来た!」
ということで他社に取られないように安い見積もりを出してくれることがよくあります。
お客さんとしても急ぎの引越しの場合、
連絡が取れて見積もりもそこそこならばそこに決めるのが人情です。
即返事→決定となることを引越し業者も分かっています。

 

1社から見積もりを取り寄せるだけでは、
それが妥当な料金かどうかを判断できません。
引越し業者を選ぶ際は、1社でも多く見積もりを取り寄せましょう。

 

 

見積書をもらう際、
必ず見積もり内容を説明してもらうことが大事です。
見積書の個々の項目について、しっかり説明してもらうことで
その場で費用を削減することができます。
明細を見るということですね。

 

例えば、パソコンのインターネット接続料金が含まれている時、
自分で接続できるのであれば、その費用を削減できます。

 

ベッド、本棚やキャビネットがかさむので荷物料が多く算定されている場合、
その家具を分解して小さくすることができます。

 

このように見積もり内容を説明してもらうことで、
費用を削減できることが多くあります。

 

引越しライフル

引越しズバット

スーモsuumo

ライフル

単身者はライフルで見積もりを取ることをお勧めします!安い赤帽が登録しているので最安値がいくらか分かるからです!1番安い見積もりが分かってから他社と交渉したほうが安い見積もりをもらいやすいです。単身で荷物も少なかったら赤帽に頼むのもとてもおすすめです!

ズバット

50%オフは当たり前!安い見積もりが取れると評判です。ズバットはとにかく安い見積もりを取ることを目指しています。格安業者も登録しています。キャンペーンも魅力的です。申し込んで損なし、見てみることをおすすめします!

SUUMO

電話がかかってこない一括見積もり!後から業者の電話が嫌な人におすすめ。運営者は大手リクルートなので安心感も抜群。安くて、電話がかかってこないのがよいならこちら!

 

荷物を減らして引越料金を安くするのページに進む

引越しライフル

引越しズバット

スーモsuumo

ライフル

単身者はライフルで見積もりを取ることをお勧めします!安い赤帽が登録しているので最安値がいくらか分かるからです!1番安い見積もりが分かってから他社と交渉したほうが安い見積もりをもらいやすいです。単身で荷物も少なかったら赤帽に頼むのもとてもおすすめです!

ズバット

50%オフは当たり前!安い見積もりが取れると評判です。ズバットはとにかく安い見積もりを取ることを目指しています。格安業者も登録しています。キャンペーンも魅力的です。申し込んで損なし、見てみることをおすすめします!

SUUMO

電話がかかってこない一括見積もり!後から業者の電話が嫌な人におすすめ。運営者は大手リクルートなので安心感も抜群。安くて、電話がかかってこないのがよいならこちら!

引越し単身・一人暮らし<<安い引越し料金の相場を知る>>TOPページに戻る