引越し料金を安くするために荷物を減らす

MENU

引越し料金を安くするために荷物を減らす

引越料金を少しでも安くする一番のポイントは「荷物の量を少なくする!」です。
荷物量を減らすことは大事なので、このページで詳しく記述します。

 

引越業者の計算ポイントは、引越し元・引越先の建物までの道路状況
建物の構造状況などで料金が変わるようになっています。

 

しかし、私たち引越する側からすれば、
今住んでいる部屋や新しくすむ部屋は、
部屋としての快適性や交通・生活環境などで選び、
すでに決定してることなので変更できません。
となると、引越し料金を少しでも安くする簡単で効果的なのは「荷物量」です。

 

 

荷物量を減らすために抑えておきたいポイント

 

転居先に持っていく荷物を検討する際、注意したいのは

 

転居先でも必要なものか?

 

ここ1年の間、一度も使用していないのでは?

 

 

まず、この2点を念頭に「できるだけ荷物は少なくする」ということを前提に
荷物をまとめましょう。

 

 

特に、女性の場合、衣類の数が段ボール箱の大半を占めるかと思いますが、
1年の間に、一度もそでを通さなかった衣類は、
思い切って捨てるか、友人などに譲るなどして処分しましょう。

 

よく「流行は繰り返す」からと、何年も前に流行った衣装を大事に取って、
引越しでも持っていく女性がいるようですが、
こう言う人は、老人になっても持ち続けるようです。

 

引越しということがなければ、そのまま持っていてもいいですが、
引っ越しという「持ち物の再確認」のチャンスをいただいたのですから、
この機会に必要なもの・必要でないもの、今後も着るもの・もう着る機会はないものを
しっかり再確認して、荷物を少しでも減らすようにしましょう!

 

それが安い引っ越しにつながるのです!
スペースも邪魔になりますしね!

 

新居に家具や家電がそろっている物件に住む

 

最近の単身者用賃貸物件は、
エアコン、冷蔵庫、洗濯機などが備え付けられている部屋が多くなっています。
これら白物家電の他にテレビも備え付けられている部屋もあります。
家電家具付き物件ですね。

 

家賃の予算的に可能な範囲であれば、
このような部屋を借りて引っ越し荷物を減らすことを考えるのも、
カシコイ引越しテクニックと言えます。

 

 

準備はいつから始めれば安くなる?のページに進む